STORY, 第一章人生は足し算

1-6 あ~ 極度のコンプレックス!!


誰にでもある人には言えないコンプレックス!

気になってしょうがない

でも自分の中だけに閉まっている

人には気がつかれたくない深~い悩み・・・

 

t02200293_0486064812222554120

 

男にとって大切な髪の毛

女性が思うより男は気にしている・・・

薄くなり始めると 想像以上に焦ってくる

そのサヨナラさんが若くしてくると自体は深刻に

その遺伝?食生活?ストレス?環境?

様々な要因があるにせよ、女性のお肌の事や、

容姿、体型、胸や便秘などと同様に

深~く傷ついているのです

そんな私の場合は、

生まれた時から、髪の毛が少ない・・・

母曰く、「海藻を食べなかったから・・・」?

妹は、ふさふさしている・・・

何故に違うのか?遺伝?海藻?

海藻が足りないのは、今では間違いだと言われている・・・

私の場合は、オデコが誰よりも広くて細い毛

よくハゲている!と間違われる(大汗)

そのうえ、髪の毛が一本一本が細いので余計にそう思われる

小学校は頭髪は、自由に伸ばしてよかったのですが

中学校では「ぼうず」がルール

人生最大級のショックが・・・

頭を初めて丸ぼうずにして小学校に行った時のクラスの反応

それ以来 強烈なコンプレックスとなったのです(大汗)

気がつかなかった・・

想像以上にオデコが広く計ると9cm

妹をちなみに計ると8cm

そのうえ、体がクラスで一番小さいので

余計にオデコが目立つ・・

全体がアンバランスなのでした

高校生のはじめには通販で「ズラ」を買ったほどに深刻

家族会議をしたこともありました(笑)

さらに、左頭部が極度の絶壁・・・

その理由が、最近になって母から聞いたのです。

その左頭部が絶壁になったのは、赤ちゃんの頃の出来事が・・

母が教えてくれた理由は

約8ヶ月の早産で、

1700gの未熟児で命からがら誕生した小さな命。

生まれてから、私はいつも頭が左に傾いて寝ていたと・・

母は、そのたびに頭を正面に戻したようです

でも、しばらくすると

また、左に傾く

その状態が一ヶ月続き、オカシイな??と異変を感じていた母は、

ある本と出逢い

その医学書に書いてある症状と似ている!!

そう感じて、お医者さんに相談すると

あと一ヶ月気がつくのが遅いと、

左半身がマヒしていたところだったとの見解

お医者さんも気が付いていなかった

どうやら、左半身がマヒして力が入らず後頭部の左側が

圧迫されて絶壁になったようでした・・・

なので、今となっては

絶壁だけで済んだので幸い

本当は感謝をしないといけない・・・

そんな理由も知らず、最近まで気にしていた絶壁

今では、左半身がマヒにならずにありがたい

オデコが広いコンプレックス

髪の毛が薄いコンプレックス

中学まで体が誰よりも小さく極細だったコンプレックス

人は、自分をコンプレックスの塊であると思っている

でも、

その裏側には、知られざる理由があり

個体によって人とは違う

自分が肉体をもって生きている特徴が、

遺伝子に組み込まれている

私の絶壁のコンプレックスは、

本当の理由をしってからは、感謝することになりました。

コンプレックスの裏側には、その人ならではの大切な

メッセージがあるのかも知れません

コンプレックスは、その人の個性

嘆いたり、親を恨んだりではなく

なぜそうなのか?

じっくりと自分を内観することも必要

全ては完璧な采配

今では、超コンプレックスであったオデコを

全開にしている(笑)

次々と発生する肉体のコンプレックス

そのコンプレックスこそ自分

どれだけ受け入れ感謝出来るか!?

学んでいるのかも・・・

 

t02200293_0486064812207011467

 

自分が思うほど、人は気にしていない

女性によると男のハゲは、それほど気にしていないとか・・・

不自然な工作(笑)しない方がいいようだ

内面磨けよ~

男たち(汗)

もちろん外見もね~

お前に言われたくない!!

た・し・か・に(笑)

小指も曲がって短い・・・

コンプレックスは終わらない


2013-10-14 | Posted in STORY, 第一章人生は足し算 |