STORY, 第二章 修羅場編

2-5 憎しみ・裏切り・分裂・崩壊のビジネスとは①


t02200165_0800060010665748101
 
t02200165_0800060011062028367

 

そのビジネスは、

憎しみと・恨み・裏切り・病・死・借金・分裂を繰り返し

崩壊しました。

まさに真っただ中にいた私は、最後には自分の体も病み、

すべての関係者が最悪の結末を向かえたのです。

まだ時効ではない??

ので

ほどほどで・・・・

ベンチャービジネスの世界では、万が一にしか継続、

成功と言えることが起こりません。

資金繰り、顧客作り、営業、販売、生産、開発、信用度、

組む仲間との相性、その人達の運気、時代が求めているものか?

野望、欲、嫉妬、独占、エゴ、嘘 ・・・

数々の未知なるゾーンへ進んでいくのですが

ビジネスが始まる前とその後とでは

全く想像にしない出来事が続々。

事業計画なるものが全く機能しないことばかり・・・・

私は、これまでにベンチャービジネスなるものに関わっていて

数多くの裏切り、騙し、詐欺まがいな光景を散々観てきました。

その中でも最悪の仲間同士の人間関係と、

利権争いにスッポリと渦中にはまっていました(笑)

今になって思えば、

これだけドロドロした人間模様はドラマ以上かも!!

ドラマよりグロテスクで、道半ばにて人の死や、

海を渡った利権争い、

関係仲間同士の裁判沙汰や、

 

未払い金、

不渡り、

かさむ借金に追われる社長達、

社員を信用せず盗聴器を忍ばせ、

人を信用しなくて

その家族も巻き込み崩壊寸前!

嘘に嘘を重ねて、責任逃れで仲間のせいにした挙句、

取引先の人々は怒り心頭

嘘ばかりの報告、仲間に濡れぎぬ

誰の言っていることが本当なのか!?

表の顔と裏の顔の豹変ぶり

優しい口調で、人の良さそうな顔で信用させ騙す。

本当の詐欺師はそういった人が多いそうです。

騙すつもりがなくても、自己保身に走るとなりふり構わなくなる・・

そして、挙句の果てには逃げまくり・・・

音信不通へ

ハッキリ言って、愛のかけらもない。

ビジネスをやる以前の問題。

それでも、ほとぼりが冷めぬまま繰り返す悪行・・・

あきれてものが言えない

日本の食品関連の企業を巻き込んだドロドロ劇は

人々の心を引き裂き、分裂し、病み、借金苦、崩壊したのです。

エゴと欲と自己中心的な考え、

愛の足りないビジネスは終末を向かえたのです。

足かけ3年間の目撃

渦中でアタフタ・・

ドラマのほうが楽だと本気で感じた

生き方や考え方やビジネスの在り方

家族を巻き込み、

ドロドロした人間関係

それでも強者は繰り返す。

つづく


2013-10-15 | Posted in STORY, 第二章 修羅場編 |