STORY, 第三章 笑える事件簿

3-3 ワーキングホリデー オーストラリア学校編


オーストラリアの西にあるパースに来ていきなり困惑の1ヵ月オーストラリア

 

洗濯機の使えないゲストハウスに一室とはお別れしました。

その後は、英語学校からの紹介で

学校所有のフラット(アパート)

学校で知り合った日本人と3人暮らすことになりました。

 

ワンベッドルーム、ワンリビング、風呂なしシャワーのみ・・・

ベッドは2つしかないので、一人は寝袋で床で寝ます。

食事は夜ごはんは3人が交代で作ります。

ご飯は、炊飯器が無いので鍋で毎日炊きます。

食品は安いので、ステーキはしょっちゅうですね・・・

そのフラットは、同じ学校の生徒ばかりで、

スイス人が2階にいたので

週末はBYO(持ち込み)によるパーティでワイワイ

トランプしたり、BBQしたり、ゲームしたり様々

本当に楽しい~

オーストラリア来てよかった~と思っていました。

 

 
t02200138_0800050010761086615
 

 

英語学校は、3カ月コースで

その後はアルバイト及び就職活動する予定。

学校のクラスは、なぜか私は、

中国人ばかりの教室でとっても楽しかったです。

外国に来てよく言われるのが、

中国人と間違えられやすい私く

香港旅先で、ガイドの人に

「あなたは中国人だ!」といわれる事が多々。

前世で中国人だったのかも?中国

このクラスでは空手と中国のカンフー対決していました。

ある時は、華僑の人もいて

日本人で唯一結婚式にも参加

隣の席のファン君の披露宴出席

全員が華僑の中国人ばかり・・・

人生初の結婚式初参加は中国華僑の皆さまでした。

 

 

 
t02200138_0800050010760996171
 

 

 

別の中国人からは、改装中のレストランに案内されて、

ここは俺のお店だ!!

凄い広いところでした。

華僑グループの凄さを感じました。

クラスメイトの中国人から良くして頂き、チャイナアル

 

本当にこの3カ月の英語学校では楽しい仲間とめぐり合い

幸せ絶頂!?

でも

これから本番・。

仕事探し、永住に向けて重要なことばかり・・

更にお粗末な語学力での就職活動であり、

仲間との別れなどが次々と

襲ってきました・・・


2013-10-15 | Posted in STORY, 第三章 笑える事件簿 |