STORY, 第三章 笑える事件簿

3-8 グアムP.I.C初仕事で大事件!② 


t02200138_0800050010677999693
 
t02200138_0800050010677999691
 

 

グアムでの2年間に渡る体験はとっても笑える?

愉快で爽やか風

 

グアムでの仕事初日にいきなり「大事件あわや!!」

ノー天気でやってきた日本からの出稼ぎワーカーのワタシは、

空港に一緒に働く親方がお迎えに・・・・

???

初対面ではないのですが・・・

以前視察で来た時はあまり感じなかったのですが・・

私服姿でのお迎えで焦ったのです・・

この人は「カタギ?」汗

目つきは鋭く、声は明らかに酒焼けのガラガラ声・・・

服は「○クザ」風なのであります。

なんかヤバイ??

過去に2人のマネージャーが契約途中で帰国したと聞いていたが・・

まさか?

早速お店で着替えてお仕事をスタート。

その親方が私に質問を・・・・「刺身は切れんのか?」

ワタシは「刺身?今まで一度も切った事ありませんが・・?」

すると

「なに~?刺身がきれないだと~怒り

「お前何しに来たんだ!!」

「日本へ帰れ!!はぁ?!

 

 

 

凄い怒り!!

 


ワタシは、いきなり帰国か!!脳裏をよぎった・・・


ワタシは「日本サイドからは刺身切る話は聞いていないです・・・」

 

すると「なんだと~!!どーなってんだ会社はムカツク


親方は

「俺は3カ月も休みを取らず待っていたのにそれがこんな・・」

 

気持ちは分かりますが・・・

 

 

切れたままの親方は、

「チクショ~ど~なってんだ日本の会社は!」

 

 

明らかにとばっちりお互い困惑ふん

 

 

怒り心頭のまま親方は、強い口調で

 

「いいか!あんたに1回だけチャンスやるよ!」

 

 

「俺は、1回しか教えないからな!!」

 

 

「これで覚えなかったら帰れ!!」と・・・

 

ワタシは覚悟を決めて、

このオッサンはマジで1回しか教えなさそうだ

 

 

直感したので聞き逃すことなく

全ての工程を死ぬ気でノートにメモメモ

 

 

これしか手はないやるき

 

 

男の真剣勝負のゴングがカ~ンゴングキラキラ

 


約2時間に渡り一言も逃さず、絵も描いて

盛り付け、だしの取り方・・

 

刺身の切り方、盛り付け、たれレシピ・・・・etc

 

 

 

これだけ集中力使ったのは今までに間違いなく無い!!


そんな真剣勝負後に

 

 

 

そう

 

 

2回目からは、ほぼ同じ作業をノート見ながらこなした。

 

1か月が過ぎて・・・・

 

 

こわもて親方が隣の部屋のコンドミニアムから

私の部屋にトントンノック

 

 

初の私の部屋に来たのです。

 

 

隣どうしでありましただ1か月の間、

お互い訪問無しの会話無し仕事だけの関係。

 

 

開口一番

 


「君、よくやったよ!このままの調子でやってくれ!!」


一言を頂き、大きな男同士のヤマ場はスムーズに・・・

 

 

 

約1か月余りの集中力は今思えばよくやったと

自分を褒めてやりたいな!キラリ

しかし

 

 

次々とありえないできごとが続きました。ニコ

 


2013-10-15 | Posted in STORY, 第三章 笑える事件簿 |