STORY, 第三章 笑える事件簿

3-12 ズル休みで大騒ぎのの中学校


昭和のよき古き時代

記憶もとぎれとぎれながらも思い出すと笑える事件簿

当時のほのぼの時代が伺える出来事。

当時の私の田舎では騒動になったのでした(汗)

中学校三年生

学校へ行くには、

たまに私のお家に集合してから仲良し四人で出発することも。

チャリンコでチャリチャリ

ヘルメットかぶった坊主頭の中学生。

この日は、仲間の一人が

「学校行きたくないよな~」

「休んで、どっかでトランプでもするか・・」

「そうしよう!」

軽いノリで仲良し夜光虫(刺激求め夜中に町をウロウロする)

真夜中に不審者と思われ警察に追っかけられたり

排水路に逃げ込んだりとスリルを味わっていたころ。

仲間が一斉に休みに決定!ルンルン

人気の少ない海岸でポーカーをいつものようにやった。

そして戻ってきて私のお家で集合。

すると一本の電話が・・・

携帯のない時代

電話は学校の担任から

「お前、今日は何しとったんや?」

私「はい、風邪ひいていまして・・・」

「嘘つくな!」

「お前、仲間といっしょやろ!?」

とぼけた私でしたがバレバレ・・・

「ええから、お前ら学校に今すぐ来い!!」

青ざめた私達・・・

ずる休みがバレヤバイ

悪知恵もなく休んで、おまけに一般の人から学校へ通報が・・

田舎町で、中学生4人がフラフラしていることが不審に思った

住民からによる。

学校では、生活指導の先生

担任が集結し、校長室で一同が顔を合わせました。

一体何をやっていたのか??

お金をかけてポーカーしてました!

(違法ですからいけませんよ。時効です・・)

とは言えず。

「海岸でトランプしていました・・・」

反省の色を出して謝る仲間

生活指導の先生は、

「学校始まって以来の出来事だ!」

「グループでずる休みして遊んでいたなんてことはなかった」

「心配した住人から通報もあった」

などなど

「それで、お前ら反省しろ!罰はどうするか自分で言え」

一人一人が笑える答え・・

友達は「毎日学校の草引きします」

私は「毎日3時間勉強をします」

すると、嘘バレバレで担任が

「何!お前が毎日3時間も勉強するわけがない!」

「いい加減なことを言うな!」怒・・・

そんなこんなのお叱りを受けた4人。

次の日に学校に行くとクラス中が騒然と・・・

一体何が??

どうやら、私達4人の噂が過剰になっていて

家出をしていた!とか

広島に行ったとか・・

事件に巻き込まれたとか?

クラスが違う仲良しグループの同時ズル休みに気が付いた友達。

1日で中学3年生全体が様々な憶測を呼んでいました。

人の話は大袈裟になっていく

学校中を巻き込んだ事件簿と発展。

その後にも、夜光虫大好き4人組が真夜中に補導される・・・

自転車で50キロ離れた松山に向かっている途中で、

覆面警察官に停止を求められ

両手を車にあてて、ボディチェックされた

まるで映画だ~なんて・・

そのまま今治警察署に連行され説教され、

親を呼ばれ一件落着・・

誰しもあるスリルを味わって喜部そんな年頃

お騒がせいたしました。

高校では花札・麻雀三昧

懲りないお仲間でした。

学校からは目をつけられながら・・・

覚えた麻雀が中国出張で役に立つとはね~


2013-10-15 | Posted in STORY, 第三章 笑える事件簿 |