STORY, 第三章 笑える事件簿

3-15 従業員食堂編その1


 
t02200165_0800060010569198372
 
t02200138_0800050010640197053
 

 

私の笑える事件簿・・・んー汗

今だから言えるシリーズなので

当事関係者様ご了承願いますね!!

以前に川崎にある巨大倉庫内にあります従業員食堂を

立ち上げました。

当時日本橋にある某飲食の会社からの命令

で突然の辞令であります。

当時千葉の行徳に住んでいましたが、

1週間での新居引っ越しを命じられ

大慌てで引っ越しを致しました。

川崎大師のすぐ近く

お~空海様のおひざ元・・・・

なんてのんきなことは言ってられずに

開業準備を2週間で行いました。

300席はある広い食堂で、居抜きの物件です。

もちろん食器も何もないし、券売機も無いし、

売店もないし、当然スタッフもいません。

日本橋本社からの応援は全くなし・・・

与えられたバン

引越しの料金くらい・・

1、2回部長と社長が来ただけでありまして、

銀行開設、スタッフ面接、合羽橋で皿、備品購入、

ミニ売店設営の準備、券売機

様々な打ち合わせと開店準備をさせて頂きました!?

これはいじめ?(笑)

その位過酷なスケジュールでの2週間。

消防所への書類提出、保健所・・・

更に、仕入れ業者選定、メニュー構成などなど・・・

素敵な修行であります。

でも

開業とはこんなものなのです。

お店を開業されている輩はご存知。

スタッフも面接も、川崎大師の駅でピックアップして

車で現場にて面接・・・

東扇島へは車の無いスタッフは毎朝私がピックアップをすることに・

朝は5時から仕事。asayake☆☆

 

広~い店内を死ぬ気でモップがけからが始まり・・汗1

 

朝食と昼食をやり、夕方5時までは売店での売り子。

途中、昼前にはお弁当の配達があり

毎日注文の受付を10時まで行い、

仕込みをしながら、車で広い倉庫街を弁当配達し、軽バン

怒涛のランチタイムには、コワモテ運ちゃん達の行列になり行列

300人を捌くのです。

従業員食堂というか外から配送する運ちゃん客が中心。

そうです!!

お昼は戦争状態ちょこまか忙しい
そのデシャップは私の担当!!

 

全ての食券が私に渡り、スタッフに伝え、

トレーを並べ次々にセッティングして

数多くの定食、日替わり、どんぶり、

カレー、ラーメン、うどん等を捌きます。

カレー鍋ラーメン定食

ふ~

な毎日。

途中には銀行に入金に出かけ、弁当箱回収もして・・・・

とっても充実!?な日々のある日・・・

大事件が勃発!!!いー!!

つづくよ

 


2013-10-15 | Posted in STORY, 第三章 笑える事件簿 |