STORY, 第三章 笑える事件簿

3-17 従業員食堂 完


t02200165_0800060010598449720
 

 

スタッフのおばちゃんのガス炊飯器のスイッチ押し忘れによって

起こった悲劇は

お昼のご飯を楽しみにされていた倉庫で働く人々に

大変迷惑をけけてしまいました。

本当にゴメンなさい!!

その日は皆で反省会・・・

ランチタイムの戦争状態は凄まじいものわら

冷静さと注意力がないといけません。

しかし

この2日後にまた!!!

事件が起こってしまったのです。

その日もいつも通りランチタイムで大わらわで

12時を回っていました。時計

すると

2日前と同じく・・・・

「店長!!」

「本当にゴメンなさい!!」

私は直感で、まさかご飯スイッチ入れ忘れ!??汗1
そのおばちゃんが顔色を変えて私に報告犬?
「店長!本当にゴメンなさい・・」

「私が今度は皆さんに謝りますから」

そうはいっても責任者は私。

「いいよ!俺が謝るから・・・・」汗
私は覚悟をしました。

2日前と同じ出来事が発生!!

大緊急事態発生SOS
直ぐに券売機をストップ

購入されて並んでいるイカツイ食べざかりの男性達に状況を説明。

「お金の返金を売店で行います。」

「麺ものはありますので変更可能なお客様はお願います。」

「購入済みの食券は後日でも利用できますので・・・」

私の言いたいことと

ご飯が炊けていないことの事情説明を行いました。

しかし

中には2日前に同じく定食を食べられなかったコワモテ?

の男性方もいてマッチョ
10人位に私は囲まれてしまいました。

ヒ~ハ~ どころでありません

「お前!いったい舐めてんのか!!!」はぁ?!オー
「この前もそうだったじゃないか!!」怒
「何度もやってくれてこれじゃ他で弁当に変えるよ!!」ぷんぷん
「どうすんだよ!!!この食券は~」

顔面蒼白になりながらひたすら謝るしかありません。

大事な昼ごはんを台無しにしてしまいました。あちゃー
スタッフもただごとでないと感じ一緒に謝って頂きました。土下座
本当に多くの人にご迷惑をかけてしまい猛省であります。

2回も同じことをやってしまうとは、

対応の詰めが甘かったとしか言えません。

もちろんその後はありませんでしたが・・・

2度とやってはいけませんね!!

いやいや3度とやってはいけませんな!!
そんな笑えない?事件簿でありました。

許してくださいね?

スイッチを押さないとご飯は炊けませんよ!

それを学びました。

チビってしまう事件簿です。


2013-10-15 | Posted in STORY, 第三章 笑える事件簿 |