STORY, 第三章 笑える事件簿

3-18 ハトに踏まれたオ・ト・コ


 

t02200165_0800060011216277823

 

t02200165_0800060011216277821

 

以前に世田谷の砧公園にお散歩した時のお話。葉っぱ

公園には、なにげに多くの動物達がいますよね!

お散歩している犬ちゃん

ふらふらと歩いている猫ちゃん

いつもエサを探しているカラスさん

心地よいサウンドの小鳥達

池で口を開けて待っているコイやフナ

時折、水面に上がってくるカメさん

スイスイ飛んだり泳いだりするカモ

数多くの私達とご縁の深い動物達がいるものです。スマイル

その事件は、どこにでもいるハト様でありました・・・・

公園のベンチで当時の素敵な元嫁とのんびりしていました。ベンチ

10メートル向こうから、

2羽のハトの中の1羽がゆっくりと真っ直ぐ

迷いなく向かってきました。

や~ハトさん

ごめんね!エサらしきものは何もないよ!?

そんな思いの中

その1羽のハトは迷わず私の足元まできました。

ところが

止まる気配のない

あれれれれ・・・

そのハトがそのまま私の履いている右足の靴の上に、

踏みつけるように乗っかったのです。、ひよこ足。

いったいどいうこと!?

約30秒位の間の沈黙

ムギュッと ずっと踏んでいるのでした。ビックリ

追っ払うのも失礼なので、

その様子を目が点になりながら観察・・・

本来ハト様は近ずいてきても周りをグルグルするのは分かるけど

初対面の私の靴の上を踏みつけるとは・・・

舐められたのか?

微笑ましいのか?

私の元奥様もその光景に愕然!!

ハッキリ言って

笑うしかないのです。

エサを持っていなかったのは申し訳ないのですが、

なぜだか私の足を踏んずけた後に、

そのハトはスタスタ去っていきました。

本当に失礼なハト様である・・・

そのハト様の心理は、いまだに謎chai

ハト様に足を踏まれた男!えへへ…

あんまり聞いたことが無いね~

笑えるのか笑えないのかあなた次第?

公園にはドラマがある・・・ハート

ポッポはと


2013-10-15 | Posted in STORY, 第三章 笑える事件簿 |