STORY, 第四章 私の食歴

4-6 ムッシュ 渾身のダブルコンソメ


t02200165_0800060010643298477
久しぶりに思いだした偉大なる存在。

日本のフレンチの巨匠。

ムッシュ

パテシィエの辻口さんが絶賛した至高の一品が

ムッシュが天皇に提供した、ダブルコンソメスープなり

天皇陛下は絶賛され

宮内庁のシェフを任したいと打診されながらも

あっさりと断ったという。

この、ムッシュとのご縁は2006年ころだったかな?

私が目黒のレストランで配膳で接客をしていたころ

初めは、手相を見る おじさんかな?

なんて(たいへん失礼)

個室での担当であったので、

その手相を見てくれるおじさんに私は、

図々しく仕事中、

私も観てくださいと嘆願。

気さくに答えて頂いたのです。

その人が、日本の西洋料理の巨匠とは知らずに失礼しました。

私は、身の程知らず・・

すると巨匠は、

「お前、いい手相しているな~」

「成功していないのか!?」

「今まだ何やってきたんだ?」

私はなんだかビビビときました(笑)

私は「はい、商売が下手で今はアルバイトしながらやっています・・」

「そうか下手な商売してるのか!?」

「俺が稼がしてやるよ!」

私は、手元に忍ばせているる自分のビジネス名刺を取り出し

ムッシュに渡したのです。

そして、当時はオリジナル牛すじのことを説明

私自信が人生をかけた「牛すじコラーゲン」

これまでの出来事を伝えたのです。

新宿有名デパートでの催事・・

するとムッシュは

「お前、そんなに自信があるなら、俺に食べさせてみろ!」

「ホテルでは騒ぎになるから、別の場所で試食だ~」

それから、2週間して

付き添いだった女社長の事務所で試食会。

牛すじを使った、すじめし、おむすび、コラーゲン・・・

試食頂いたムッシュが、

「これは、お前が作ったのか!!」

「美味いじゃないか・・・」

「売れているのか?」

私は、「いいえ これから何とかしたいのですが・・」

「お前は売り方が下手なんだな・・・」

「手相はいいんだけどな。何やってたんだ・・・」

「おむすびは下手だな!!にぎり過ぎだ・・・」

「それじゃー 俺とビジネスしようか!?」

なんてお言葉を頂戴したのでした。

脳の手術をされた直後にすいませんでした。(汗)

さらに、その頃に勲章「黄綬褒章」を授与されるパーティに参加。

そこであったのが、

ムッシュの渾身のダブルコンソメスープ。シャンパン

黄金に輝く至高のスープ。

ここまで手の賭けたスープは見たことが無い。

ブイヨンをとって、二度もコンソメスープをとるのである。

今でも鮮明に舌に残っているあのコンソメスープ。

先日のTVで辻口さんが紹介された、

ムッシュのダブルコンソメスープ。

今もなおご健在のムッシュ

ほんの一時のご縁に感謝しています。

パーティに参加出来感謝しています。

名もない私が宴席で、最前列で食事を頂きました。

有名な料理界の重鎮達が数多く参加

当時の私が配膳だ働いていた強面料理長が下座・・・

面が割れるのを恐れながら・・・

本当に記憶に残る至高のダブルコンソメスープ

シャンパングラスに入った黄金のコンソメ

お試しあれ!

おそらくムッシュは覚えとぃないでしょうね~

ほんの短期間のご縁でした。

その後のビジネスは??


2013-10-15 | Posted in STORY, 第四章 私の食歴 |