STORY, 第四章 私の食歴

4-9 心臓バクバク プレゼンテーション


緊張とドキドキ

失敗は許されない勝負プレゼンテーション

そんな経験ありませんか?

t02200165_0800060010755251484

私が一時期、人生を賭けていた商品がありました。

加工健康食品。

使用商標も取った上で大々的に営業活動と並行して

商品開発を2年間、全力で行っていました。

作業中に過労で2回ぶっ倒れたりしました。(笑)

その食品大手で2回目の大プレゼンが行われました。

1回目は幹部、本部担当者向け10人くらい。

これが大豆く??

そんな声の中、

好評と改良のテーマを頂き2回目に望みました。

全国のベンダーが集結し商品紹介、試食があり

私の役目はハッキリ言って無茶な要求!?がありました。

50人分の試食できる準備を依頼され

無茶ぶりにイライラしながらも徹夜で準備

20アイテムの調理例で、50人分はキツイ・・・

まだベンチャービジネスで調理室などは無い。

自宅で1週間前から準備に入ったのですが、

一人で運べる量でなく車は無し

運搬が大変・・・

ありえない命令にアタフタしたものです。

2度とこんな無茶なプレゼンは勘弁して頂きたい・・

懐かしい思い出となりましたが・・・

不安と緊張の中で行われた大プレゼン

t02200165_0800060010755251485

 

この大プレゼン後に大手食品部長の話では

食品販売コーナーを設けてやっていくと・・・

全国から集まった食品関係の支社のみなさん。

反応は上々・・・

このプレゼンでは成功でありました。

多くの関係者の皆さまに試食頂いた事には感謝しています。

商品はサンドウイッチ。手巻き寿司の具材に使用されました。

しかし、

商品を見て驚き・・・

なんだか増量剤的扱いにされていただけ・・・

その件はいろいろとありこの辺で・・・

その後も数多くのプレゼンテーションを任されました。

有名な大手食品関係やコーヒーチェーン店

コンビニ・生産工場などジャンルは様々

最終プレゼンまで行った某大手コーヒーチェーン店

生産体制も準備

しかし、

最終プレゼンで社長の一言でお流れに・・

大手医療食品会社でも最終プレゼンで強面栄養士に却下・・

苦い思い出も数々。

その節は食品関連の皆さま貴重なお時間ありがとうございます。

ひと3倍緊張する私にとって度胸試しの連続。

緊張の連続の怒涛のプレゼンテーションはいい経験なりました!

一元的な大量生産 大量消費の時代に変化が起こっているようです。

懐かしい緊張と達成感

いい経験となりました

無茶ぶり大歓迎(大汗)


2013-10-15 | Posted in STORY, 第四章 私の食歴 |