STORY, 第四章 私の食歴

4-10 納税日本一の社長からの130%のお言葉


その出会いは突然・・・

意表を突かれたような!?

まさか?

お顔も知らない存在

強運?

その計らいは、

23代寺田本家当主 故寺田啓佐様(2012年4月没)によるもの・・

私は、2010年始めに、二子玉川にある大好きな古着物屋さん

「きもの ふ~る」

この3年間の経験のすべての原点の店

オーナーの感受性豊かなセレブママや

オーナーのサポートや相性抜群コンビのツヤツヤ店長さん。

そんな魅力あふれるオシャレなお店で、

寺田啓佐様の講演会があり参加

当時も健康食品・ペットフードの研究をやっていました。

寺田氏と「人にもペットにも何かいいことしようよ!」

「酒蔵に遊びにおいでよ~」

そのご縁で、千葉県神崎の330年以上続く酒蔵に訪問

想定外の貴重なお時間と体験

そこでのお話を約2時間に渡り、

納税日本一社長から頂きました。

何故だか録音をされていた・・・

その存在感

印象はいまでも旋律が走るほど

初めて出逢ったにもかかわらず、様々なお話を交えのお言葉

その力強さの感想は

人ってこんなに力強く2時間も話すことができるんだ・・・

当時は体調を崩されて回復された直後とか・・・

にもかかわらず、

見も知らぬ私に渾身のアドバイス

100%を越えた130%な迫力でした。

「自分なりのやり方で○○の日本一になりな!」でした・・・

故寺田啓佐氏も「強運だね~」と

その頂いた一言は今でも脳裏に焼き付くほどの

その後に、数多くのご縁ある人に応援いただき

感謝しています。

その社長からのお言葉を成就達成してはいませんが

その当時の私を鼓舞していただいたことに違いがありません。

鮮烈に脳類に焼き付く言霊でした。

期限はないので、

来世までには何とかなるかもしれませんね(大汗)

人生においてあれほど強烈に響いた言葉はありません。

納税日本一は凄い!

力強い男性性の納税日本一の社長

全てを包み込む母性のような寺田啓佐様とは対照的。

この数年間の多くの経験・気づき・葛藤・自己を内観

たくさんのことを学ばさせていただきました。

あれほどインパクトあるあの出会いは今後あるだろうか?

その後は東日本震災

寺田氏の永眠など

変革していった嵐のような激変時代の近年

不安と迷いで模索していたころの出会い。

日本一はどんな仕事であろうと関係がないはず

今後のご縁の中で成就できるよう

今一度、

そのお言葉を肝に銘じたい。

新たなドラマが始まっている・・・

私の勝手に発酵の師匠としている寺田啓佐氏のご縁に感謝です。

全ての皆様ありがとうございます。

私の旅はまだ始まったばかり・・

 

 

t02200165_0800060012682173728

 


2013-10-15 | Posted in STORY, 第四章 私の食歴 |