STORY, 第六章 ちょっぴり不思議なこと

6-8 オオカミ(大神)の夢


 

t02200165_0600045011921149724
先日見た夢

寝起き直前の鮮明な夢

こんな夢は何だかのメッセージが多い。

大きな白銀の毛

細い足

大きな雄?のオオカミに追われた夢

目覚める瞬間まで追いかけられて

追い詰められて

食べられてしまう・・・??

必死で逃げたのです

オオカミはトラやヒョウと違っ

高いところには登らないから安心

鉄のポールによじ登り難を逃れた・・・

数日前の鮮明な夢

その意味が今繋がった・・・??

勝手な解釈で聞き流してください(笑)

オオカミは現在は地球上では最もバランスのとれた

優秀な生命体。

イルカ・クジラ・オットセイなども優れた知的生命体。

それは、人間では?

それは今の人々の思考や行動は明らかに・・・

オオカミは頭が良く、団結心があり、

愛情深く、家族愛が大きいく

決して仲間を裏切らない。

オオカミは、無駄な争いはしない、

攻撃を受けない限り、人間を襲ったりしない

獲物も必要以上望まない

家族を守るため以外は戦わない

平和を愛する

オオカミは突然現れ、突然姿を消す

なかなか捕まえられないという。

ある獣医さんがオオカミが一番好きだと言う。

オオカミには、他の動物には無い優しさがあるらしい

オオカミは、嫌われもの?

悪者?

肉食系は悪者?

イメージだけでは計り知れない生命

どうやらオオカミは人間より大きな母性のある生き物

かも知れない。

殺りくを繰り返す人間に比べて・・・

そういえば

日本オオカミ(大神)は何処に行ったのか?

私達の前に姿を現すことがあるのだろうか?

オオカミの夢は

何か大きなメッセージがあるのかも知れない・・・・

ひとりごとです。

 

 

t02200293_0480064011101694574

 

私の、古里の愛媛にある母方の郷土史に今でも残っている

山犬伝説(オオカミ)

約300年前、五代将軍綱吉の時代にあった昔話・・・

生類憐みの令の時代

オオカミの喉に詰まった刺を抜いたお礼に

オオカミが後日、

備前の名刀をくわえお礼に来たという

その刀は

母方の山内家の家宝として今も実在していた。

 

t02200165_0600045011924075018

 

t02200165_0600045011924075016

オオカミは大神で守護神なのかもしれないね・・・・