STORY, 第六章 ちょっぴり不思議なこと

6-16 飛んだよ~3回目


久しぶりに飛びました(笑)

飛ぶ話はもう十分??

自分にとっては楽しいのです。

目覚めの前

いつものタイミングの夢

とってもダイナミックに富士山に向かってグル~ンと・・・

 

t02200165_0600045012436278270

 

私の背後から聞こえる優しい女神

明らかに女性の声

背後には、高層ホテル

そのホテル側から優しく、励ましてくれながら

勇気をもらいながら、鮮明に聞こえてくる声

「そうよ、思い出して!優雅に飛んでいた時のことを・・・」

高層ホテルを中心に旋回していく

 

t02200293_0450060012379685329

 

 

豪快にしなやかに、恐れずに・・・

高~く上ってプールの水の中もくぐり抜け山に向かう

「そう、富士山は一番エネルギーがあるから向かって飛ぶのよ・・」

薄暗い夜の富士山に向かって上昇して旋回する

「ウワ~ 飛べるんだ~凄い!!」

「ほらね!優雅に飛ぶのよ~」

あ~爽快

ひもがついていて安心して飛んでいる感覚

聞こえてくる女神?

ハイアーセルフ?

天使?

誰??

 

t02200165_0600045012379685333

 

 

誰だか分からないけれども、私を昔から知っている

声だけ・・・

この夢は何だ?

どんな意味?

なんて起きて考えると

そうだ!

今日は、山がある山梨に行く日だ~

だから富士山か!?

今日の山梨は、楽しみな大事な集まりの日

「乳酸菌農業」

そうか

だから、「てげてげ」おじさんも夢に出てきたんだ・・・

夢でもエネルギーの強い人だったな~

ご縁があるな

私は、山梨とのご縁がしばしば

過去の食品会社の営業の担当が山梨

私の開発した大豆タンパクの加工食品の販売をした

スーパー「アマノパークス」もある・・・

一年振りで飛んだ

夢は面白い

潜在意識と何か繋がっているのかな?

グル~ン

結構気持ちいい

常識では飛べないね~

t02200165_0600045012357904238

 

 

笑って下さい夢物語

あの女性の声は自分なのかもしれない??

過去か未来の?