STORY, 第七章 人は楽しく生きられるようになっている

7-6 新たな門出は自分を知る旅


t02200165_0600045012324894103

 

新しいチャレンジ

新たなる旅立ち

新しいフレッシュな毎日

新しい環境や生活

新しいは新鮮で未知との遭遇

予期せぬことの連続

戸惑い

不安や恐怖

明日が怖い・・

変化

人間関係

仕事

自分の不甲斐なさ

悔しさ

イライラ

孤独

存在感

自信喪失

逃げ

挫折

無力感

未熟

新しい環境や仕事や習い事

すべての新しいは新鮮で過酷で自分を知るビッグチャンス

いくら以前に働いていた職場で偉そうにしていても

新しい環境では、ゼロからの始まり

終わって始まり

始まって気がつく原点

自分を知る

いつしか傲慢になっていたり

バランスを崩していたりしているもの

ニュートラルでいられているのか?

中庸なのか?

心の中心は最高にいいバランスの状態

空であり調和

新しい環境や生活の中で起きる葛藤と喜び

信じるのは自分

信じきれるか?

自信喪失で逃げ出したり、人のせいにして自分の正義を主張

どちらもOK

逃げてもよし

自信を喪失してもよし

踏ん張ってもよし

そのとった行動や

発する言葉や

思いは自分に跳ね返ってくる

うまくごまかし逃げ切れても

人のせいにしても

いつかは自分に返ってくる

良いことも悪いこともシンプルに反射する

極限の葛藤は、その人の内面を鍛える

YES or NOT

選択肢は自分にあある

追い込まれていく自分の潜在意識と苦しみからの開放

ポジティブにで乗り越え

一呼吸置くことで見えてくる光明

葛藤は宝

必死に食らいついてみることも必要なときもある

極限の葛藤の後に見えてくる光

なんだ~

こんな世界が待っていたんだ・・・

あんなに苦渋を飲んで自信を喪失したあの日

葛藤を越え光明が・・・

その巨大な極限の葛藤が、

次には軽減され

更に小さくなり

波を打ちながら光と変化する

新しい環境や仕事や生活の中で

誰しも経験する極限の葛藤は自分だけのもの

その極限の葛藤の中に

大いなる光が存在する

光と闇は表裏一体

人生はドラマ

その今という瞬間

葛藤は光明でもある

強い意志を持って向かうことで新しい展望が起きる

甘えや逃げを克服しながら進む

光明は葛藤の中で輝きを放射する

 

t02200165_0648048612265117121

 

体験を通して知る

そのために生きている

目指すは人間完成

完成したらまた始まる