STORY, 第七章 人は楽しく生きられるようになっている

7-7 生きがい


人生は楽しい

自分らしく生きたい

自分がやりたいことをやる

 

t02200293_0450060012395180998

 

 

自分がやりたいことは一般ではリスク

先が読めない

安全パイでない

安定でもない

でも、自分のやりたいことに嘘がつけない

ただそれを繰り返している

思い通りになるまで突っ走った時代もある

なにくそ~

見てやがれ~

俺は凄いんだぞ~

なんて人一倍内に秘めながら失敗といわれる現実が次々と

ネジ曲げてでも思い通りに近づけていったり

血みどろになることもよくある・・・

どこか間違いがあると体が反応する

でもそれこそが自分自身がチョイスした生き方の結果の一部

人生は積み重ねで足し算??

本当にそうなのか?

人生は、今の自分でしかない

過去の自分をいくら自慢していても

過去の自分をいくら批判しても

いつも今の自分がどうなのか?

決められた安全な保障されたことを選んで文句タラタラ?

誰かのせいにしたり

自分の運命のせいにしたり

神様や仏様のせいにしたり・・・

本末転倒

常に自分がチョイスしている

幸せや生きがいを感じる生き方は、

味方によってはリスク

家族、親戚、お友達全てがまともな常識と意見をぶつけてくる!

「ごめんね!あなたの人生ではないのです!」

自分が不安になったり、人に依存をしたり、

迷ったりした時に限って

あとあとシマッタ~なんて火傷もある

その火傷も、必要な火傷!

全て自己責任

そのときもがき苦しんでも時がたてば肥しとなる・・

自分がやりたい!

コレに興味がある

ここに住みたい!

ここで働きたい!

こんな暮らしをしたい!

ありえない強引さ

でも、意外と叶ってしまうこともしばしば

時間がたって10年、20年して叶うこともある!

 

t02200165_0648048612256935451

 

人生は積み重ね?

財産、知識、人脈、仕事でえた物質的な財産や信用

それもとても必要な人には必要

ただ、人は瞬間瞬間で新しく変化をして

フレッシュな自分がやってくる

一秒前の自分の感じたもの

一秒前に思考したもの

一秒前に行動したこと

それは過去の出来事

長い常識やリスクを先に考え行動をしない

人からは笑われ

バカにされ

挙句に可愛そう・・・

そう言われてきた半世紀

人の目にどう映ろうが、自分のやりたいことを100%やってきた

これからも変わらない

予想外?

アホ?

学ばない?

根気がない?

多くのありがたき感想には時折傷つきながら

でも止められない自分の生き方

生活苦?

栄誉や名誉

私も自慢話をよくするのですが

自分を認めてもらいたい

自分を分かって欲しい

そんな思いもずっとあるなかで

でもいつも、人からは理解されないことが多い

それは、

究極に自分に素直に思った行動の結果

なので悔いがない

何より、今を幸せに喜びあふれることがしたいだけ

勝手?

ワガママ?

それでよし

自分の生きがいは、人には分からない

明日は、今日と違うことを言っている

人間は面白い

でも幸せ

ワクワクを続けると、ワクワクがやってくる

時々、アレレ!!

社会的否定されることは得意

でも気にしながら

葛藤もしながら

自分のやりたいことしかやっていない

抜けられないこともたまにあるのですが、

後から考えると必要な出来事だったりする

生きがいは自分で決める

自分で創り出し

自分を楽しむ

自分を受け入れ、起きる出来事を受け入れ

受け入れられるまで受け入れられなくて

いつしか忘れて

新しい滑稽な?

自分を生きる

常識でない生き方

それは、まっただ中

皆がひっくり返るような数々の出来事

言えないこと

言えること

それもスリル(笑)

どこかリスクを選んで生きている自分が面白い

周囲は冷や冷や

ごめんね~

優しい振りして強烈な毒をもって生きているのかも知れないね!

命に感謝

何とかなるものです(汗)

 

t02200293_0450060012346419616

 

皆様にとって生きがいとは?