STORY, 第七章 人は楽しく生きられるようになっている

7-9 答えは一つでない 多様化な時代


t02200165_0648048612296086465

 

これまで教えられてきた答え

教育や価値や評価

1+1=2

その定義

全くその通りです

でも

その一つの答えだけでは解決しない

その答えがたくさんあることに気が付き始めた人々

その答えは、人によっても異なり

その答えの多様化は、常識や掟では説明がつかない

その答え!?答えすら無い

答えが出ても 答えが出た瞬間に変化、変貌する

自然の摂理や宇宙の法則の秩序であれば

その答えは、その人にしか分かることができない

親や教育者や全ての先生から教わった学校教育

この3次元的な教えの中だけでは導くことが出来ない答え

多様化な時代は、

同じ仕事をしていても、一人ひとりが捉える意識が異なり

他者が入り込めない

他者が干渉することではなく

その人自身の中でしか導き出せない

思考でとらえると理解できない

 

t02200165_0640048011704192526

 

お前のことが解らない!!

お前とは仕事が出来ない!

その多様性を受け入れられないでいると、かえって苦しむ

相手に求めること

自分だけの価値観の答えを押し付ける

こうあるべきだ!

こうでないとおかしい!

その一方的な一元的な答えや考えだけでは通用しなくなる

受け入れられない!

信じられない!

意味が分からない!

そう感じ続け許せなくなっていくと

その苦しみは自分をいつしか追い込み

その他者をの排除と否定と怒りと憎しみと負の連鎖となる

答えは一つでない

生き方も一つでない

同じ場に存在していても同じでない

多様化な時代は、一人ひとりを尊重する

支配できるものではなく

全ての存在は多様な価値があり

時間の捉え方、進み方、想像している世界観を認め

大いなる自由の中で

尊重しないと調和ができなくなる

3次元的から多次元的な意識が同時性をもって起きる

なんだか脳がパカ~ンと開いたような感覚

多用するそれぞれの答えや価値を認め

自分軸をもって生きる

答えは自分の中にしかない

多様化は新しい価値を生み出す

シンプルで深い

多様化を認め尊重すると大調和となる・・・・

ビニョ~ンな感じ(笑)

 

t02200165_0640048011546500670